最悪のケースは常に把握をしておこう!自己破産のメリットとデメリット

自己破産は、どうしても借金の返済に困った時に行う最終手段であります。
そんな自己破産ではありますが、いい面も悪いもんも強くありますので、その部分については自己破産を行う前に
しっかりと確認しておくべきでしょう。

1 メリットについて
まず自己破産についてのメリットとしては、自己破産の申請が通過すれば借金の返済を免れることができることです。
借金の返済から逃れられるだけでなく、いったん破産手続きの開始がなされれば、給与などから差し押さえをされるようなこともなくなりますので、日々の生活も安心して行動しやすくなります。
また、自己破産をしても、家族の方などには影響はほとんどありませんので、安心して自己破産を行えるというのもメリットです。
仕事についても、警備業など一定の職業でない場合には、仕事を失うことなく今まで通り仕事が行えます。

2 デメリットについて
ただし、自己破産には多くのペナルティーもあります。
自己破産をするということは、財産を生産する行為でもありますから、債務者が有している財産を没収されてしまいます。
また、自己破産をすると借金がら谷できなくなります。自己破産をしてから5年から10年はは新たに借金をすることが原則できず、その間は借金ができずに
苦しい生活を余技されなくなる可能性があります。
就職面でも、一定の職業には付くことが難しくなりますし結婚する際にも大きな制約があります。
更に、借金の理由についてその原因がギャンブルなどの浪費など、自己破産ができないようなケースに引っかかる場合ですと、自己破産そのものができなかったりしますし
今後の行動をどうするかなど色々なことを申述しなければなかなか自己破産ができなかったりする手間があったりします。
もし、自己破産ができなくなったときには任意整理などの方法に頼らざる負えなくなりますが、そうなると借金返済に長い期間苦労しなくてはならないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です